ページの先頭です

妊婦さんの腰痛・肩こり・背中の張り・こむら返り

36歳女性 妊婦さん Y.Gさん

36歳女性妊婦さん(妊娠8カ月)が、右腰の痛み、肩と首のこり、背中のはりを訴えて来院。右腰は起き上がるときに痛い。子供にはまされて寝ているため、寝返りがうちにくい。肩は昔から凝りやすいが、最近特に気になっている。家事やゲームなど手を使うことが多い。足も最近つりやすい。

初回の状態

・妊娠8カ月でかなりお腹が大きくなっていて腰や股関節、下肢への負担が増加

・右腰部や臀部の押圧で痛み、右仙腸関節の動きの制限が見られる

・肩甲骨周囲や背中のはりが強く、胸椎の動きが硬い

・頚部前傾姿勢で頚部筋の負担も増加

妊娠後期に入り、かなりお腹が大きくなっていたため、腰部や骨盤への負担が増加しており、特に右の仙腸関節の動きが制限されていたためその部位へのアプローチを行った。専用カイロベッドにうつ伏せで寝てもらったが特に腹部への圧迫感などはなし。腹部への負担がかからないように腰部・骨盤周りの筋肉を緩和し、側臥位での骨盤矯正を行う。下腿の筋肉もかなり張っていたので、痛みが出ない範囲で緩和・ストレッチを行い足関節・股関節等の可動域を改善。施術後はいつも体がすっきりして楽になる。こむら返りも施術後は出なくなった。骨盤、腰部、背中、頚部を中心に毎回症状に合わせて二週に一回のペースで施術を行い、出産一週間前までケアを継続、その後出産後一週間で体のつらさを訴え来院されたため、チェックを行い骨盤の関節の可動制限を矯正、股関節周囲の筋肉に力が入りにくい状態+授乳や赤ちゃんのケアなどで背中の張りが強かったため全身的なケアを行う。早期に骨盤の状態を戻し、動きやすい体づくりを目指し、定期的にメンテナンス予定。

担当コメント
この方の場合、お腹がかなり大きくなっていたので腰部や骨盤、下肢にはかなりの負担がかかっていたと思います。最近では無理のない範囲での運動が妊婦さんには推奨されているのですが、3人目ということもあり、あまり運動をされなかったのも体が硬くなり、体の様々な症状が気になる原因になっていたと思います。妊婦さんにも通常は、腹部への加減を加えたカイロケアは可能です。一度目の施術後に、逆子だった赤ちゃんが元にもどったとの報告を受けたのですが、骨盤や筋肉のバランスを整えることで、お腹の中の赤ちゃんも正しい位置に収まりやすくなることは十分考えられます。ついつい食べ過ぎてしまう…とのことも体重増加の原因の一つになっていたと思いますが、体の負担+後で体重を戻すことを考えると、ある程度のコントロールは必要になると思います。しばらくは赤ちゃんのケアで寝不足や肩こり、背中のはりが気になる生活が続くと思いますが、できる限り負担を軽減させ、快適な生活が送れますようしっかりケアはさせて頂く予定です。

カテゴリー:症例紹介, 骨盤矯正・産前産後ケア・マタニティ整体

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ