ページの先頭です

妊婦さんの臀部痛 おしりからももの痛み(30代女性主婦) 名古屋市千種区

妊婦さん(妊娠4か月)が、右のお尻からももの裏の痛みを気にして来院されました。

痛みを感じ始めたのはここ数日で、数時間の運転後に発症しました。それまでは妊娠以前を含めて同じような痛みが気になったことはありません。仕事は営業職で、座っている時間と立っている時間は同じ位(4時間程度)。痛みは夜特に気になります。カイロプラクティック、整体は今回が初めてです。

検査では、右の股関節外転筋や外旋筋(お尻の筋肉)の緊張が強く、押すと痛みを感じる状態でした。体重が妊娠後10kg程度増えているとのことで、歩いたり、動いたりする時に負担のかかる股関節の筋肉に負担が増え、痛みを感じやすい状態になっていました。このようにお尻や股関節の筋肉が緊張すると、骨盤や股関節の動きも悪くなり、二次的に腰痛や股関節痛なども起きやすくなります。

また、長時間運転や座った姿勢が続くと、骨盤に負担がかかるとともに、おしりの筋肉が圧迫され、血流が悪くなることによって痛みを感じやすくなります。

初回の施術は、骨盤や股関節の動きの改善を中心に行い、お尻や大腿の筋肉には緩和操作を行いました。初回の施術で痛みは半分程度に、2回目の施術でほとんど痛みはなくなったとのことでしたので、その後は股関節や骨盤、腰部の状態を確認しながら、関節可動域の維持、改善と、筋肉の状態の改善を目的にメンテナンスを続けています。

妊婦さんの場合、お腹が大きくなるにつれ、力学的な負担増加や内側から内臓や骨盤が圧迫されますので、腰部や背部、骨盤や股関節には症状が出やすくなるため、定期的なケアを行っていきます。

その後の経過

この方の場合、首や肩のこりも気になっていたとのことで、頚部や胸部、肩甲骨の状態の改善も含めて施術をさせてもらっています。

現在8カ月なのですが、お尻やももの痛みは全くなく、肩こりも軽くなっています。足がたまにつったり、腰や背中の張りが気になってきたりしていますので、その都度ケアをさせて頂いています。

お腹の大きな妊婦さんも、カイロプラクティック専用テーブルは下向きで寝ることができますのでお腹の負担もあまりありません。同じような症状でお困りの方はお気軽にご相談ください。

カテゴリー:症例紹介, 骨盤矯正・産前産後ケア・マタニティ整体

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ