ページの先頭です

肩が上がらない 五十肩 四十肩

50代女性 会社役員 K.Uさん

50代女性の方が肩の痛みを訴え来院。以前からのご利用者で、今回頸椎ヘルニアの術後に首を固定しての生活が長く、そのせいか肩が動かなくなってきた。医療機関では五十肩と言われ、なるべく動かすように言われているが痛くて動かせない。仕事や家事などの日常生活にかなり支障が出ている。服の着替え等もかなり痛みが気になり時間がかかる。

初回の状態

・左肩が90度までも上がらない

・左の首から肩甲骨までの筋肉がかなり硬くなっている

・左の肩甲骨周囲の筋肉も硬く、押すと痛みが強く出る

・頚部の術後で首の動きもかなり制限されている

・左手指のしびれが気になっているが、術前より改善気味

この方の場合、ヘルニアの手術を受けられ、その後首を固定している期間が長く首や肩周りの筋肉がかなり硬くなり、頚部や肩甲骨の動きがかなり制限されていた。術後の経過(神経的な身体への影響)は良好とのことで、頚部にあまり負担をかけないよう肩関節と肩甲骨の可動域を改善させるように施術を行なった。初回の施術で多少肩の外転可動域の改善は見られたが、痛みは相変わらず強くでていたため、痛みがあまり出ないように肩のエクササイズを家でやってもらうようお願いした。施術は肩関節の外転・外旋・内旋の動きの改善を中心に継続し、肩甲骨周囲筋のストレッチ等も痛みを我慢できる範囲で行なう。4回~5回の施術で左肩の可動域のかなりの改善がみられ、痛みも初回に比べ2~3割程度になってきた。

コメント
五十肩の場合、通常施術を行なっても数カ月は改善までにかかるのですが、この方の場合はかなり早く改善が見られたと思います。肩の外転に関わる筋肉の石灰化や肩周囲の筋肉、関節の状態が症状に関係するのですが、術後の首の固定で首から肩にかけての筋肉や組織への循環などが低下し、筋肉の状態や関節の可動域が悪くなっていたのもこの症状の原因になっていたのだと思います。五十肩の場合、安静にしていても治癒するまでに時間がかかるため、痛みの我慢できる範囲で動かすのが早期改善につながります。家でも肩の外転や回旋のエクササイズを積極的にやって頂いたのがよかったと思います。肩の状態も良くなりゴルフをしても問題がないとのことでよかったです。首の手術、術後の安静と大変な思いをされたと思いますが、もう心配はいらないと思います。無理をしすぎないよう仕事&ゴルフ等頑張って下さい!

カテゴリー:五十肩 四十肩

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ