ページの先頭です

自律神経や内臓の働きは背骨と深く関わっています!

我々カイロプラクターが背骨の動きや状態、筋肉の硬さなどをチェックするのは、背骨が自律神経や内臓の働きと深く関係しているからです。

自律神経は、我々の意思とは関係なく主に内臓器官の調整を行っている神経なのですが、交感神経優位な状態では内臓器官の働きは抑制されます。

ストレス下の状態では交感神経が優位に働き、胃腸の働きの低下や呼吸、心拍数の増加が見られ、夜眠れなくなったり、身体が疲れやすくなります。
このような状態が続けば身体は疲弊し、免疫力も下がります。

交感神経優位時(ストレス時)の身体の状態 ・脊柱起立筋の緊張 ・不眠 ・慢性疲労 ・胃腸機能の低下 ・便秘 ・食欲や性欲減退 ・免疫力の低下など


自律神経の乱れや内臓機能低下にカイロプラクティックがいい理由!

  • 背骨(脊柱)の機能障害は自律神経や内臓の働きと深く関係!
  • 体性‐自律神経反射により自律神経や内分泌の働きに影響を与え、
    自律神経の働きを正常化!
  • 内臓‐体性反射、体性‐内臓反射により内臓機能に影響を与え、
    内臓の働きを促進!

カイロプラクティックは背骨や骨盤の機能異常を取り除くことで、自律神経や内臓の働きを正常化し、身体を健康へ導きます!


背骨と関連組織(内臓)と関連症状の関係!

椎体 関連組織 関連症状
C1
(第1頚椎)
頭部への血液供給、下垂体、頭皮、顔面骨、脳、内耳・中耳・交感神経系、すべての上行路・下行路・上行線維・下行線維 頭痛、神経過敏、不眠症、鼻かぜ、
高血圧、片頭痛、慢性疲労、めまい
C2 目、視神経、聴神経、洞、
乳様突起、舌、前頭骨
洞の障害、アレルギー
C3 頬、外耳、顔面骨、歯、三叉神経 (頭部・顔面の)神経痛・神経炎
C4 鼻、唇、口、エウスタキオ管(耳管) 花粉症、難聴
C5 声帯、頚部の腺、咽頭 咽頭炎、しわがれ声、咽頭痛のようなのどの病気
C6 頚部の筋肉、肩、扁桃腺 項部硬直、上腕の痛み、扁桃炎
C7 甲状腺、肩の滑液包、肘 滑液包炎、風邪、甲状腺の病気
T1
(第1胸椎)
前腕、手首および指、
食道および気管
喘息、咳、呼吸困難、息切れ、
前腕および手の痛み
T2 弁および外被を含む心臓、冠状動脈 心臓の機能異常、胸部痛
T3 肺、気管支、胸膜、胸部、
乳房、乳頭
気管支炎、肺炎
T4 胆嚢、胆管 胆嚢の病気、黄疸、帯状疱疹
T5 肝臓、太陽神経叢、血液 肝臓の病気、熱病、低血圧、血行不良
T6 神経性胃炎、消化不良、
胸やけを含む胃の障害
T7 すい臓、ランゲルハンス島、
十二指腸
潰瘍、胃炎
T8 脾臓、横隔膜 抵抗力の低下
T9 副腎 アレルギー、じんましん
T10 腎臓 腎臓の障害、動脈硬化、慢性疲労、
腎炎、腎盂炎
T11 腎臓、尿管 にきび、湿疹、吹出物のような皮膚の異常
T12 小腸、卵管、リンパ液循環 リュウマチ、ガス痛、不妊症
L1
(第1腰椎)
大腸、鼡径輪 便秘、大腸炎、赤痢、下痢、
鼠径ヘルニア
L2 虫垂、腹部、脚の上部、盲腸 虫垂炎、筋けいれん、呼吸困難、
酸性症、静脈瘤
L3 生殖器、巣または精巣、子宮、
膀胱、膝
膀胱の障害、生理痛や生理不順などの月経障害、流産、夜尿症、インポテンツ、更年期障害、膝痛
L4 前立腺、腰部の筋肉、坐骨神経 坐骨神経痛、腰痛、排尿困難、排尿時痛または頻尿、背部痛
L5 脚の下部、踵、足、つま先、
土踏まず
足における循環不全、かかとの腫脹、踵および土踏まずの筋力低下、足の冷え、脚の筋力低下、脚のけいれん
仙骨 寛骨、殿部 仙腸骨の諸症状、脊柱湾曲
尾骨 直腸、肛門 痔、掻痒(そうよう)、座位の際の脊椎端の痛み

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ