ページの先頭です

この季節ぎっくり首、寝違えに注意!

ここ最近寝違えの方が何人かお見えになりました・・・

朝起きたら痛くなっていたケースが多いのですが、その前の日に遅くまで外で飲んでいて首が冷えていたり、仕事で遅くまで背中を丸くしてPCをしていて首がいつもより凝っていたり、前の日にゴルフにいって首が少し痛くなっていたなど、首が痛くなる要因があったことがほとんどです。

慢性的に肩や首が凝っている方も要注意です。首から背中や肩甲骨に筋肉が付いていますので、慢性的な疲労が筋肉に溜まっていれば、血行や代謝が下がり、その状態で首が冷えてしまえば痛める確率が高くなります。

寝違えの予防には、首を冷やしたり負担をかけ過ぎないのはもちろんですが、日頃のケアも重要になってきます。首がいつも凝っている人は、ご自分でできるケアとしてストレッチがお勧めです。肩甲骨から首についている筋肉や、首の前や横の筋肉を、気持ちいい程度に伸ばしましょう!

加えて、いつも顎が上がっていたり、首が前にでているような姿勢をされている方は、それだけで首への負担が増えてしまいます。背骨の上に頭が乗っているのをイメージして、少し顎を引く姿勢をクセにしてみてください。いつも鏡などで姿勢をチェックするクセをつけるといいと思います。

後、寝るときの体勢ですが、クセでうつ伏せが寝やすい方は、首に負担が増えてしまいます。横向きも同じようなストレスが首にかかり続けてしまうので、できれば仰向けで首がリラックスできる姿勢で寝るようにするのがいいです。仰向けがつらいという方は、首や背骨の可動域の制限や筋肉の緊張などが原因となっている場合が多いので、お気軽にご相談ください。

ポイントは、首を冷やさない、疲れさせない、ストレスのかかる姿勢は避ける、ストレッチをする、そして一番の予防はいい姿勢のクセをつけるということです。できることからやってみてください!

カテゴリー:院長ブログ

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ