ページの先頭です

腰痛 背中の痛み 首肩のこり(40代女性)

40代女性(エステ勤務)の方が、腰の痛み、背中の痛み、首肩のこりで来院。ぎっくり腰は過去2回経験していて、腰が痛くなるとぎっくり腰になるのではないかと不安になる。他の整体で姿勢を直されてから背中が張るようになった。整形のレントゲンでは腰や背中の骨に異常はなし。仕事はデスクワークだったが、現在はエステ店に転職。ヨガに通っているが、身体が硬いのでポーズを取るのがつらい。特に股関節が硬い。

初回の状態

・立位で腰が反っているため、腰仙部~腰下部への負担大(他の整体で教えられた姿勢)

・前かがみの姿勢や腰を反らす姿勢で腰が痛くなりそうでこわい

・ストレートネック

・股関節の可動域が狭く、特に外転制限と関連筋の張りが強い

・腰部起立筋の張りが強く、押圧で痛みを強く感じる

他の整体で姿勢を直されたためか、腰に負担がかかる立ち方をされていた。腰仙部~腰部の関節の動きが制限され、支えている腰の筋肉も硬くなっていたので腰部、骨盤の可動域改善と、筋肉の状態を改善させるために矯正を行う。施術とともに、普段の立ち方や座り方のアドバイスも行う。股関節も全体的に硬く、可動域が狭いため、骨盤~股関節にかけて可動域が広がるよう関節と筋肉に対して施術を行う。またストレートネックのため、頚椎前湾、胸椎後湾が減少しているので、頚椎~胸椎の移行部~下部の負担軽減と、可動域改善のために施術を行い、エクササイズを奨励。週一回ペースで施術を続け、一カ月で腰や背中の痛みは軽減。立位での姿勢で腰が反らなくなってきた。その後月2回程度のペースでメンテナンスを続けているが、肩こりや首こりもほとんど気にならなくなってきて、腰の痛みやこわさもない。仕事で前かがみが続くと腰は疲れるが、痛みや不安はなくなった。ストレッチやエクササイズは続けている。

担当コメント
この方の場合、ぎっくり腰になった後、かなり腰の状態が気になっていたと思います。以前いかれていた整体で姿勢を教えられたとのことですが、その姿勢だと体重がかかとに乗りすぎていた為、腰から上が重心線からみてかなり後方にきてしまうため、腰が反った状態になり、腰の負担が増えてしまいます。腰に常に負担をかけた状態が続けば、筋肉は緊張状態が続き、疲れやすいのと同時に不意の動作などで痛めやすくなってしまいます。この姿勢が続けば、前かがみもそれ以上腰を後ろに反らすのもきつくなってしまいます。良い姿勢とは、重力からの負担が少なく、また身体が機能しやすい姿勢のことです。

姿勢に加え、ストレートネックと股関節の硬さも気になりました。ストレートネックは先天的な要素も大きいと思いますが、頚部前湾と胸部後湾の改善は、施術と姿勢、エクササイズ等で可能だと思います。股関節の硬さはすぐに改善するものではないと思いますが、股関節と骨盤、腰部の動きは密接に関係してきますので、全体的な状態を改善させていくことで、少しずつでも可動域は良くなっていくと思います。

お仕事がデスクワークから、立位で前かがみの姿勢が増えたとのことで、腰への負担が増えると思いますが、前かがみも、腰部だけを屈曲させるのではなく、骨盤や股関節、膝関節を軽く曲げてあげる意識で腰への負担はかなり軽減させることができます。

これからも、いい状態が続くよう姿勢や動作には気をつけてやっていきましょう!こちらでできることはさせて頂きます。それと、旦那さんのご紹介ありがとうございました(__)

カテゴリー:症例紹介, 肩こり, 背中の痛み, 腰痛

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ