ページの先頭です

首・背中の痛み (48歳女性 主婦 昭和区)

48歳主婦(昭和区)の方が首・背中の痛みで来院。出産してかなり経つが、産後調子が悪くなった気がする。首は朝にこわばる感じがして、いつもすっきりしない。背中は座って新聞を読んでいると痛くなってくる。ジムにいったりウォーキング、筋トレは自分なりに行っている。首や背中の痛みがなくなれば毎日もう少し楽になれる気がする。

初回の状態

ストレートネックで頚部の前湾が消失、頚部前傾姿勢

胸部の後湾がきつく、胸椎の伸展の動きが少ない

・ 頚部の筋肉が硬く、首の可動域が減少

・肩甲骨の周りの筋肉の緊張が強い(硬い)

・座る時に背中を丸くするクセがある

首と背中の痛みは、 姿勢から負担がかかる部位への痛みが強かったため、それらの部位へのアプローチと、いい姿勢がクセになるように背骨、骨盤全体への施術を行った。首の痛みは数回の施術で感じなくなったが、背中の痛みが残ったため、その後は首~背中の負担軽減を中心に継続的にアプローチを続けた。計7回の施術で、首と背中の痛みは以前に比べほとんど気にならなくなったとのことで、現在では間隔を延ばしメンテナンス中。

担当コメント

この方の場合、ストレートネックで首の根元に負担がかかりやすかったのと、胸椎の後湾が強かったため、座って新聞を読む時など、背中が疲れてくると痛みを感じていたのだと思います。 背骨の生理的なS字カーブ(前後方向の)は、身体を動きやすくするためと、重力からうまく力を逃がすためにあるのですが、首と背中に負担がかかりやすい姿勢をされていたため、慢性的にその部分への負担が増えていったのだと思います。

首は前傾姿勢が続くと、筋肉だけではなく、関節構造への負担も増してしまい、変性や変形がおこりやすくなるので要注意です。背中の部分は、筋肉もそうですが、関節の動きがかなり硬くなっていたため、動きが良くなるまで時間が少しかかったと思います。

人間の身体は正直で、普段負担がかかっている部位が気になったり、痛くなったりしてきます。また、症状が慢性的ななればなるほど、いい状態に戻るまでに時間がかかります。同じように首や背中が気になるという方は、一度姿勢を気にしてみてください。きっと変化が見られると思います!

カテゴリー:症例紹介, 背中の痛み, 首の痛み 寝違え

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ