ページの先頭です

産後すぐの恥骨痛 (30代女性主婦) 名古屋市千種区

30代前半主婦、産後8日目の方が、恥骨痛でご来院。 恥骨の痛みは産前からで、の真ん中が痛い。産後痛みが強い。産婦人科の先生は特に何もしてくれない。歩く時や立ち上がる時に恥骨が痛い。痛みで普通に歩けない。産後様子を見ていたが、痛みが変わらないので来られた。

初回の状態

・恥骨結合部の痛みが強い
・恥骨に付着する内転筋部分の痛みも強い
・尾骨にも痛みがある
・お腹に力が入らない
・痛みのために、股関節の可動域もかなり制限されている
・歩く時の歩幅が狭い

痛みのために、股関節の可動域に制限が見られ、恥骨の押圧での痛みも強かったため、 腰と骨盤を中心に矯正を行い、股関節周囲の筋肉(特に内転筋)の緩和操作を重点的に行った。筋肉に力を入れさせたり、押した時の痛みが強かったため、痛みが我慢できる範囲で行った。

産後2回目の施術で尾骨の痛みはなくなり、股関節の筋肉も力が入りやすくなった。3回目の施術で恥骨の痛みは半分位に落ち着き、普段の痛みはなくなり、動き出しに痛みを感じる状態に

その後はセルフケアもやってもらいながら、骨盤と腰、股関節を中心に施術を定期的に行い、その時々の症状に対応。赤ちゃんの抱っこやケアで、腰や肩周りも気になるため、全身的なメンテナンスケアを行っている。(現在は月に一度程度)

担当コメント

出産は身体にかなりのダメージが残る場合があると思います。この方の場合、比較的身体が小さい方で、出産時に骨盤や恥骨結合部にかなり負担がかかり、痛みとして残ったのだと思います。 妊娠後期からホルモンの分泌により、骨盤は開きやすくなるのですが、それでも赤ちゃんが骨盤の間を通って出てくることを考えると、痛みが残っても不思議ではないと思います

ケアとしては、筋肉の状態を整え、骨盤や股関節の筋肉が正常に働きやすい状態へ戻るようにやらせて頂きました。産後すぐは、腹筋に力が入りにくくなっていますので、腹筋に力が入りやすくしていくことも重要になってきます。痛みが強かった時期は、数日に一度のペースで施術を行えたのも、恥骨の痛みが早期に軽減した要因だと思います。

この方の場合、恥骨痛が強く出ていたのですが、産後は股関節や尾骨、お尻などにも痛みが出やすいので、そんな時はお気軽にご相談ください! 産後すぐでも大丈夫です(状態に合わせて施術は行わせて頂きます)

カテゴリー:症例紹介, 骨盤矯正・産前産後ケア・マタニティ整体

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ