ページの先頭です

山登りの後の股関節痛 腰痛 (60代男性 会社員 名古屋市)

60代男性 会社員の方が、腰痛と股関節痛を訴えご来院された。腰痛は10年以上前からで、たまに指圧マッサージへ行くがもすっきりしない。山登りは数年前から始めたが、ここ最近山登りの後の腰痛、股関節痛が残っていて気になる。あぐらをかいたり、長時間イスに座っていると疲労感があり苦痛。押すと痛い。山登りの頻度は月に1~2回程度。ネットで検索されてご来院された。

初回の状態
・右の腰下部に痛みを感じている
・右の股関節に痛みがあり、押したり開いたりで痛みを感じる
・仕事中の姿勢は、背中をかなり丸めて座っている
・胃の調子が慢性的によくない(胃炎と診断された)

右の腰筋が硬く、押して痛みがあるのと、右の股関節前方の筋肉の付着部にも押すと痛みを感じていたため、腰椎、骨盤、股関節を中心に可動域を拡げ、筋肉の状態が良くなるように施術を行う。右の股関節を上へ持ち上げる筋肉が特に緊張していたため、その筋肉の付着部である腰椎と股関節へのアプローチを重点的に行った。

初回の施術で股関節の可動域が拡がり、腰と股関節の痛みは軽減したが、2回目の来院時に、少し悪い状態に戻ったとのことだったので、股関節に対してカイロテーブルのドロップ機能を使って施術を行い、3回目の施術後からは、痛みも通常では感じなくなり、良い状態が続くようになった。

胃がすっきりしない状態が長期間続いているとの事だったので、内臓デトックスを行ったところ、その後胃の調子も気にならなくなってきた。現在はメンテナンスで2~3週に一度のペースでご来院中。

担当コメント

この方の場合、山登りを始められてから股関節や腰へ負担が増え、筋肉が硬くなり痛みや違和感を感じていたのだと思います。重い荷物を背負い、斜面を登る動作をされれば、通常の何倍も足や腰には負荷がかかります。特に太ももを上に持ち上げる筋肉が股関節の痛みの原因になっていましたので、その筋肉への負荷が問題だっと思います。加えて、普段の仕事時の背中を丸めた姿勢も、腰への負担の原因になっていました。

施術で状態が良くなっても、普段の悪い姿勢や体の使い方をされれば状態は戻ってしまいますので、この方の場合も仕事時の姿勢のアドバイスを行い、股関節の筋肉のストレッチは毎日やって頂くようにしてもらいました。 また、胃炎ということで、胃腸の働きが低下しがちなので、胃腸を中心とした内臓デトックスをやらせて頂き、働きが良くなるように施術をさせて頂きました。

同じように股関節に痛みを感じられていたり、腰に痛みを感じられている方はお気軽にご相談ください。どんな痛みにも原因はあるはずなので、その原因にアプローチが行えれば、良い結果は期待できると思います。

カテゴリー:症例紹介, 股関節 太ももの痛み, 腰痛

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ