ページの先頭です

股関節痛、足のつけ根の痛み

39歳主婦 女性 H.Oさん

39歳主婦の方が右足の付け根の痛みで来院。2週間前から痛みが続いている。ちょうどその頃からエクササイズでビリーブートキャンプを始めた。加圧トレーニングも週数回ペースで2年前から続けているが、それによる痛みは感じたことがない。そこのトレーナーにリンパの流れが悪いと言われマッサージをしているが痛みは変わらない。股関節の既往歴はないが、一年前にぎっくりになり、医療機関で椎間板症と言われた。

初回の状態

・背骨の上の方の可動域が減少

・股関節右内転筋の筋力検査で痛みの再現と筋力低下

・股関節右内転筋の押圧で痛み

・股関節右内転筋のストレッチでも痛み

検査から、右股関節内転筋の異常を疑い、股関節可動域の回復と、右内転筋の緊張の緩和を目的に施術を行う。初回の施術で背骨・骨盤の状態を整え、右内転筋に対して少しづつ伸張させながら押圧を行う。恥骨の筋肉付着部でかなりの痛みがあったが、我慢できる範囲で行い、その後股関節の外転方向+後方にドロップ。押圧で痛みが軽減するまで行った。施術後は筋力もほとんど戻り、痛みも半分以下に軽減。痛みの一番気になっていた態勢での痛みもかなり軽減。その後もう一度同じ施術を股関節内転筋に対し行い、痛みがほとんど気にならなくなったため、以前から気になっている肩こりや肩甲骨のこりを中心に施術を継続。

担当コメント
この方の場合、加圧トレーニングはしていたんですが、それとは違う股関節の使い方を行い、筋肉(特に右股関節内転筋)が耐えられず悲鳴をあげてしまったのだと思います。ビリーはかなり激しい動きをするみたいで、エクササイズの時間も長いそうです。ストレッチはやっていたとのことですが、それ以上に右の股関節に負担がかかっていたのだと思います。このような場合、すこし運動を控えるか休むかしてしばらくそこに負担をかけないようにしてください。突然筋肉を長時間使えば、乳酸などの疲労物質がかなりたまってしまい、痛みを感じてしまいます。最初は負荷を減らす(軽めにやる)か、エクササイズの時間を短くして少しずつ体を運動に慣らしてください。リンパの流れが悪くてむくみや違和感などがでるケースもあると思いますが、痛みが強い場合はその奥の組織に問題があると思います。

カテゴリー:股関節 太ももの痛み

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ