ページの先頭です

肩こり 首の痛み 肩甲骨の痛み

40代女性 看護師 K.Fさん

40代女性看護師の方が肩こり、首の痛みで来院。患者さんの体位変換などでかなり力が必要で、仕事中や仕事の後に肩がこる。たまに腰も痛くなるが、今は肩が気になる。肩甲骨あたりも凝りすぎて痛くなる時がある。仕事の時間も不規則で、体調が良い時が少ない。後頭部に近い首も痛くなる。

初回の状態

・肩甲骨の可動性がかなり低下、左肩甲骨内側が痛い

・頚部の可動域も制限が見られ、左への回旋で右頚部に痛み

・胸椎の可動域も減少、背中の筋肉の押圧で重苦しい感じ

・前面や側面の頚部筋もかなり硬く、押すと痛い

首や肩甲骨の筋肉がかなり硬く、首や背中、肩甲骨の関節も動きも制限されていたため、背骨や肩甲骨を中心に可動域を改善させ、関節やその動きに関わる組織の柔軟性を上げるとともに、仕事で使っている上肢や肩甲骨周囲、首の筋肉の状態を回復させるように施術を行った。首や背中、肋骨などはかなり硬く矯正がしにくい状態であったが、痛みがない範囲で矯正し、後頭部についている頚部伸筋や、斜角筋、鎖骨、第一、第二肋骨の伸張性や可動域を上げるアプローチを行う。肩甲骨も痛みが出ない範囲で肋骨から離す方向へのアプローチや前鋸筋、広背筋などへのアプローチを行う。初回の施術で首の回旋可動域は改善し、首の痛みは軽減したものの、肩のこり感は残る。同じようなアプローチを週1回のペースで4週間続け、頚椎・胸椎・肋骨・肩甲骨の可動域を改善させていったところ、肩こりは主観的に半分以下、肩甲骨の痛みもあまり感じなくなってきた。体の調子は以前よりいいとのことだが、仕事が忙しかったり夜勤が続くと肩こりが気になってくる。首は気にならなくなった。仕事の合間を見て月1~2回ペースで来院中。

担当コメント
この方の場合、20年以上前から気になっている、仕事からくる慢性的な症状のため、改善には多少お時間がかかったと思います。一時的に良い状態になっても、また仕事で無理をして症状が気になるという繰り返しで、なかなか良い状態を保つのが難しくなっていました。今では仕事が忙しかったり、夜勤が続いたりすると肩こりや肩甲骨まわりが気になるとのことですが、以前ほどではない状態です。来られる前には、ご自分であまりケアをされていたなかったとのことでしたので、仕事の合間や家でできるエクササイズ(首や肩甲骨、背中中心)をやってもらい、それらをやっている時は状態は良いそうです。仕事での負担が減らない以上、ある程度気になるのはしょうがないと思うのですが、それでも仕事中の姿勢や体の使い方、合間のケアを心がけてもらうことで症状のコントロールは可能です。ストレスも溜まりやすいお仕事だと思いますので、気分的なリフレッシュも忘れないようにしてください!

カテゴリー:肩こり, 肩甲骨の痛み

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ