ページの先頭です

腰痛(慢性) 肩こり

30代後半 男性 介護職 T.Kさん

30代男性が腰痛、肩こりで来院。介護職で腰に負担が常にあったせいか腰が痛い。特に朝起きるときのピリッとした感じがつらい。最近体重も10キロ程増えたのも原因のような気がする。ぎっくりも10年以上前に体験。その時病院で腰椎が欠けている?と言われた。

初回の状態

・かなり右肩あがりの姿勢

・右の首~肩甲骨の筋肉の張りが強い

・腰部屈曲、伸展で腰に痛み(ピリっとした痛み)

・股関節の可動域が狭く、大腿、下腿後面の筋肉の伸張性があまりない

・立位で骨盤前傾姿勢。腰仙部への負担が大

・下肢の感覚には異常なし

腰痛は慢性で、腰部の屈曲や伸展動作で痛みが強いこと、普段の姿勢で腰や骨盤に負担がかかっていること、腰に痛みがあるが、下肢に力が入りにくいや感覚に異常がないことから、ヘルニアなどの可能性は低いと考え、腰椎下部~腰仙部の関節構造の変形や変性とその周囲筋などの緊張による痛みを軽減させる目的で施術を行う。右肩上がりの姿勢は、普段の姿勢や動作などから右の首~肩甲骨の筋肉に負担がかかってる状態と考え、背骨と首、肩甲骨を中心に施術。股関節の可動域もかなり減少していたので、骨盤の矯正と股関節周囲の筋肉のストレッチを中心に可動域を改善させ、腰への負担を軽減。症状が慢性化していたため、変化が出るまでに数回かかったが、数回の施術で腰の痛みは軽減、肩のこりも気にならなくなり、右肩上がりの姿勢も改善。5回目の施術で腰の痛みは以前の2~3割程度に軽減、普段の痛みは気にならなくなり、朝起きる時に時々ピリッと感じる程度に治まってきた。現在二週ペースで継続治療。

担当コメント
この方の場合、長年介護職で腰を酷使していたのと、最近の体重増加により症状が悪化していたんだと思います。現在はあまり腰に負担がかかる仕事はしていないとのことなのですが、一度腰の状態をリセットするために、定期的な腰のエクササイズと股関節周囲の筋肉のストレッチは継続してやってもらっています。まだ多少ピリッとした感じが朝出るとのことで、腰部、骨盤の施術を継続し、腰仙部を中心とした関節や関節構造に関係ある軟部組織の状態の改善を行い、痛みが出ない状態を目指していきたいと思います。運動も最近始められたとのことで、腰に負担があまりかかりすぎないように続けていただければと思います。腰の状態を改善しながら、その部位への日常的な負担を減らすことで症状は改善していくと思います。

カテゴリー:腰痛

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ