ページの先頭です

高血圧と酸素(カプセル)

高血圧と酸素カプセル

これは自分の体験でも、酸素カプセルのご利用者の体験談としてもわかることなのですが、酸素カプセルに何回か入り、体内の酸素を十分に満たした状態にすると、自然と呼吸がゆっくりになってきます。

呼吸って普段あまり気にしない?と思いますが、健康な人の安静時の呼吸数は1分間に12~13回位で、リズムも安定しています。これが血圧が高い人でその中でも神経質な人(高血圧患者さんには多いみたいです)の場合、呼吸が早く、リズムも安定していないため呼吸数も多くなります。

血圧と呼吸の関係(メカニズム)はすべて解明されているわけではないみたいですが、酸素を吸うことによって血圧は安定してくると言えます。

これは、酸素を吸うことで

・血圧を調整する中枢に良い影響を与える
・自律神経の働きで血管が拡張する
・血液中の酸素を運ぶヘモグロビンの働きを高める

などが考えられます。

自分は血圧は普段チェックしないのですが、ご利用者の中で安静時の血圧が酸素カプセルに入った翌日は下がっていると言われていました。

血圧がちょっと気になるという方は是非参考にしてみてください!

カテゴリー:酸素カプセル

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ