ページの先頭です

肩の違和感 鈍痛 夜間痛

30代後半男性 カメラマン K.Mさん

30代後半の男性カメラマンの方が数日前からの肩の違和感で来院。前から気になっていたがここ数日は痛みが気になる。特に夜左肩を下にして寝ていると痛くて起きてしまう。左肩に重たい機材などをかけて仕事をすることが多い。首や肩はよく凝るがそれより肩が重くて常に気になる。ストレッチ等はなるべくやるようにしているが、肩の痛みは変わらない。

初回の状態

・左肩が上がっている

・左肩が前方へ出ている(内旋)

・左の胸筋の張りが強く、神経学テストで左手指にしびれがでる

・左肩の可動域はそれほど制限されていない。

五十肩や四十肩の場合、肩の可動域(特に外転や内旋の動き)にかなりの制限と、動かすと痛みを伴うが、この方の場合可動域はほとんど正常で動きによる軽い痛みがでる程度だったので、胸筋の張りの強さや肩甲骨周りの筋肉の状態を改善させて上腕骨と肩甲骨の位置的な関係を戻すように施術行なった。背骨の矯正をした後、左肩甲骨の可動域を改善させるために肩甲骨周囲の筋肉にアプローチし、同時に胸筋の張りをとる+肩関節の動きをよくするアプローチも行う。施術後は肩がかなり軽くなり、痛みは消失。左肩の内旋の状態も改善。整形学検査での左手指へのしびれは多少残ったので次回チェックして施術を継続。

担当コメント
仕事で重たい機材を左肩で持ったりすることや、ストレッチはやっていたけどなんとなく全身的にで、問題だった胸筋や肩甲骨周りの筋肉を意識して行なっていなかったのが左肩や左胸筋の筋肉を疲労させ、今回の症状につながったのだと思います。四十肩では?とのことだったのですが、可動域が比較的正常に近かったことから、関節へのアプローチよりも筋肉のアプローチをメインに行なっていったのですが、筋肉の状態が変わることで関節への負担も減ったのだと思います。健康への意識は高い方だったので、この先もできる時にお教えした胸筋のストレッチや肩甲骨のエクササイズをやって頂いて、肩を始め体への負担を減らしていってもらえればと思います。仕事がら重たいものを持つのはしょうがないと思いますが、その積み重ねが負担になりますので気をつけてください!

カテゴリー:肩の痛み

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ