ページの先頭です

数か月続く右上肢(腕・手)のしびれ・だるさ

50代女性 主婦 T.Tさん

50代女性主婦の方が、震災後からの体の不調を訴え来院。震災後肩や首が以前より凝るようになり、右の上腕や前腕にしびれや痛み、だるさを感じる。緊張しやすくなり、夜も寝付きが悪くなった。頭痛も頻繁に感じるようになり、心配になり来院。カイロ経験はなし。

初回の状態

・頚部筋の緊張が高く、首から肩にかけてガチガチの状態

・肩甲骨も左右多少拳上している状態

・右斜角筋領域の緊張が高く、押圧で右上肢のしびれや痛みが強くなる

・胸椎の関節の遊びが減少、特に後方から前方への可動性が減少

・後頭部の筋肉も硬く、後頭骨の動きも減少

後頭部~後頚部の筋肉の硬さや伸張性の減少、頚部可動域の減少が顕著で常に肩や首に力が入っている状態が続いていると思われた。右の腕や手のしびれの直接の原因は右斜角筋~右胸筋の緊張が原因でそこに位置する腕神経叢を圧迫しているためと思われたので、頚部周囲筋を中心に緊張を緩め、頚部の可動域の改善と肩甲骨の位置の改善、胸郭全体の可動域の改善を目的に施術を行う。一度目の施術で右上肢の症状はほとんど消失し、その後数回状態の確認と良い状態で安定するために施術を続け、頭痛や右上肢の症状は全く気にならなくなった。まだ後頚部筋や胸椎の硬さが気になったため、一週~二週に一度のペースで施術を続け、もともとあった肩こりや首こりの改善を行っている。頚部や胸筋のストレッチ、肩甲骨のエクササイズはマイペースで続けてもらっている。

担当コメント
この方の場合、もともと緊張しやすい性格も関係していたいと思いますが、震災の映像から精神的なストレスが増し、頚部を中心に更に筋肉が緊張してしまったのだと思います。斜角筋領域は左右硬かったのですが、症状が出ていたのが右だけだったので、施術は右の頚部筋や胸筋を中心に、胸郭全体の動きが改善するように行いました。頭痛も頚部筋の緊張が関係していたと思います。それほど今回の震災は人の精神的な部分に与える影響も大きかったと思います。精神的に緊張すればそれが首や肩の筋肉、姿勢などに影響を与え、筋骨格系の不調の原因となってしまいます。胸郭全体の動きが減少すれば、循環や呼吸機能などにも影響が出る可能性があるため、この方には深呼吸をなるべくゆっくり深くしてもらうようにお願いしました。施術の効果は比較的早く出たと思いますので、今後は慢性的な症状が少しでも改善できるように頑張りたいと思います。T.Tさん、エクササイズは続けてくださいね!

名古屋の整体・カイロはウェルビースパイン

練馬の整体・カイロはウェルビースパイン

カテゴリー:腕や手のしびれ だるさ

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ