ページの先頭です

たくさんの人々が世界中でカイロプラクティックの恩恵を受けています!

カイロプラクティックは今から100年以上前にアメリカで生まれたヘルスケアです。現在ではアメリカの全ての州で法制化がなされ、オーストラリアやニュージーランド、イギリスを始め多くの国や地域で有効性や資格が認められている専門職です。 他のヘルスケアや代替医療の多くが淘汰されてきた中、カイロプラクティックがこれだけの発展をとげ注目されているのは、カイロプラクティックの有効性が科学的に認められ、世界中の多くの国の人々に支持されているからです。 ゴルフのタイガーウッズや陸上のウサインボルトなどのアスリートや著名人や一般の子供からお年寄りまで、年齢、職業、性別、体型に関係なく多くの人々が世界中でカイロプラクティックの恩恵に与っています。

カイロプラクティックには定義があります!

筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であり、関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーション(アジャストメント)を含む徒手治療を特徴とし、特にサブラクセーション(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する。

簡単に言うと、カイロプラクティックとは主に手技を使う療法で、筋肉だけにアプローチを行うのではなく関節の動きや神経の働きも考えます。関節が正常に動くためには、正常な筋肉の動き、それを動かす正常な神経の働き、そして靭帯などを含めた正常な関節の構造が必要になります。そしてこれらは全て神経により動きを支配されています。ですからカイロプラクティックは神経の働きを重視します。

身体が健康な状態でない時は、この神経の働きが滞っている状態と言えます。この状態では自然治癒力を発揮できません。カイロプラクティックではこの自然治癒力を発揮させるためのサポートを行い、身体をいい状態へと導きます。最近ロハスという言葉をよく聞きますが、薬や外科的手術を行わず、手技により自然治癒力を高めるカイロプラクティックは、身体にやさしいロハスな自然療法です。


カイロプラクティックは背骨から身体の異常を見つけ出します!

カイロプラクティックの特徴 ・体にやさしい手技によるアプローチ! ・筋骨格系の問題が体に及ぼす影響を診断、治療、予防する専門職! ・筋肉や関節の動きだけでなく、神経系や内臓の働きを重視! ・自然治癒力を最大限に引き出す自然療法! ・一般の方からアスリートまで世界中で愛されているヘルスケア!

知っていますか?カイロプラクティックの教育基準

カイロプラクティックを職業として選択する場合、CCE(世界カイロプラクティック教育審議会)が定めた厳格な教育基準をクリアしている専門大学で教育を受ける必要があります。それについてはWHO(世界保健機関)が提唱するもカイロプラクティックの教育ガイドラインにも示されています。日本やオーストラリアが所属するCCE-Ausutralasiaの教育基準には、全日制4200時間以上の専門教育の中に、解剖学、生理学、生化学、病理学、生体力学、神経学などの基礎医学や、各種検査学、カイロプラクティック学、クリニック臨床などが含まれます。それらをクリアして初めてD.C.やBCSc.、BAppSc.などの学位や称号が与えられます。
カイロプラクティックの日本基準 VS 世界基準

日本では残念ながらカイロプラクティックの法制化の遅れから、誰でもカイロプラクティックと謳えるのが現状で基準がない状態です。整体や他の療法と同じく専門学校やセミナーなどの民間資格で開業しているケースがほとんどです(日本基準)。最近では接骨院などが自費治療を行うためにカイロプラクティックと謳っているケースも目立ちます。それぞれの立場、主張があると思いますが、カイロプラクティックが正しく伝わらない理由の一つはここにあります。日本国内で、CCEの定める教育基準(世界基準)を満たしてるカイロプラクターは数百名程度しかいません。

カイロプラクティックの適応症

カイロプラクティックの施術はただ単に身体の歪みを整えたり、筋肉や関節の状態を改善するだけではなく、背骨と関わる自律神経や内臓の働きにも影響を与えるため、様々な波及効果が期待できます!

頚部・頭部の症状

頭痛、めまい、ふわふわ感、寝違え、首の痛み、首の可動制限、ストレートネック、頭蓋や顔の歪み、後頭部の痛み、目の奥の痛み、頚椎症、顎の痛み、顎関節症など。

肩・背中・胸郭の症状

肩こり、背中の痛み、肩甲骨の痛み、背骨の痛みや歪み、四十肩、五十肩、肩関節の機能障害、肋骨の痛み、胸郭の可動制限、呼吸が浅いなど。

腕・肘・手・指の症状

胸郭出口症候群、頚椎症、変形性関節症、野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、手根管症候群、肘の痛み、腕の痛み、手や指のしびれ、筋のオーバーユース、指が伸びないなど。

腰部、骨盤、股関節の症状

腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性股関節症、骨盤の痛みや歪み、梨状筋症候群、椎間板症候群、妊娠&出産による骨盤の緩み、殿筋の痛みなど。

大腿、膝、足の症状

坐骨神経痛、ハムストリングスの過緊張、膝の痛み、変形性膝関節症、オスグッド、ランナー膝、足底腱膜炎、足のアーチの異常、足のむくみやだるさ、ふくらはぎの痛み、O脚、X脚など。

自律神経の乱れ・内臓機能低下など

胃腸の不調、便秘、不眠、慢性疲労、食欲減退、高血圧、ストレス、冷えなど。

産前産後・女性特有の症状

腰痛、 恥骨の痛み、 尾骨の痛み、 股関節の痛み、 背中の痛み、 腱鞘炎、 こむら返り、 骨盤の緩み、 内臓下垂、 下肢や腹筋の筋力低下、 子育てによる腱鞘炎や腕の痛み、 冷えやむくみ、 のぼせ、 不定愁訴、 更年期の体調不良、 肩こり、 ストレスなど。

ご来院される方の代表的な症状をまとめてみました。上記以外でも様々な症状でご来院されていますので、この症状でも大丈夫?って思われる方はお気軽にご相談ください!

このような方はご注意ください!

感染症などによる高熱、悪性腫瘍、骨折や重度の捻挫、出血しやすい病気、血管障害、血圧が著しく高い方などは施術が受けられない場合や回復してから来院をお願いする場合もございますのでご了承下さい。

期間限定!初見料割引キャンペーン‼

お問い合わせ・ご予約ください(当院は完全予約制です)

TEL:052-734-3912 平日10:00~20:00 / 土日10:00~18:00 / 木曜日定休

オンライン予約はこちら

カレンダー
営業時間
平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
定休日
木曜日
お問い合わせ・ご予約
052-734-3912
住所
名古屋市千種区四谷通り
1-19-1
ディオネ四ツ谷Ⅱ 1B
詳細はこちら
院長
加藤克哉

院長ブログ